パータッチは全てを語る

昭和世代でパータッチといえば皆さんすぐにわかりますが、1967年に放映した藤子・F・不二雄の名作パーマン。1人だと空を飛ぶスピードが出ませんが、5人が手を繋ぐとスピードが増すというシーンです。2009年の弐瓶勉さんのシドニアの騎士でもオマージュ的なシーンがありましたがイデオロギー

鎌倉生活の極み

鎌倉生活も(アメリカ時代の10年を抜かせば)33年ほどになりました。 実家はマンション、それから極楽寺での羅生門ばりのボロ平屋、そして十二所での自邸平屋暮らしも5年目になりました。 湘南での住宅設計も数え切れないくらいになりましたが、やはり鎌倉の環境は湘南随一の厳しさでもそれは自

内覧会の大切さ

今日は設計中のお客様を内覧にお連れしました。みなさま、初期の内覧はなんとなーく家の雰囲気を感じるだけでしたが、いざ自分の家のプランが固まってくると家の図面を片手に質問もより具体的に熱が入っていました。 ご契約させて頂きプランニングが始まると設計ポイントが類似した御宅をご紹介させて