November 20, 2018

一般社団法人ソマミチでは、信州カラマツを主軸に木を使う仕組みづくりにメンバー一丸となって頑張っています。そんな中、一足早くカラマツ外壁材の採用に取り組んだ湘南エリアでは他の材にはない実績を作るべく日々住宅の設計に取り入れています。

定番のブルーグレイはもちろん、すでに何年も経っているかのようなエイジングカラーや、かわらない木の若さを保つ紫外線対策強化を行ったクリア塗装、そして今期は新しい色(フォレストオーシャン、湘南クラシック、他2色)にも取り組んできました。

年内に完成する茅ヶ崎の住宅には新色のフォレストオーシャンが採用され、この冬着...

August 22, 2018

青葉区KIBARIの家。

明日には足場が外れそう。

カラマツの雰囲気がとても良い感じです。

庇のかかる部分はエイジング加工をしたカラマツを。UVプロテクションのクリア塗装をかけたメイン部分も鮮やかな感じに仕上がりました。

準防火地域でもある田園都市線の市街地では窯業系サイディングがほとんど。

当該地域でも建てることのできる木張りの家は群を抜いて目をひく存在になりそうです。

石油製品は作られた時から始まる経年劣化、木に関しては味わいが増す経年変化。

石油はただ消費をして二酸化炭素を排出する、地場の木材は使うことで山が元気になり二酸化炭素をより多く吸...

June 22, 2018

自身の所属するソマミチグループは、各分野のプロフェッショナルが各々の夢を抱きつつ、山元から川下まで木を使う仕組みを作るという一つなぎのワンピースのような志をもつ海賊団(山賊?)ですが、自身は設計士として山や製材のことは安心して彼らに任せつつ川下から家づくりを通じて、良い素材生産ができるようバックアップをしています。

この春からは新しく3棟が信州カラマツ外壁材を使った住宅が始まります。何よりも大切なことは、お客様がカラマツ材を理解し、一生一度の家づくりに採用することの価値を理解していただくことに尽きます。

木の外壁はあまり知らなかった、米...

June 5, 2018

青葉区KIBARIの家も基礎工事が完了し、今週からいよいよ建て方に入ります。

今回は大型クレーンが入れず手組みでのフレーム組み上げとなりますが、平屋だけにヒューマンサイズの家づくりが見れそうで楽しみです。

平屋好きにはたまらない今回のプロジェクト。お楽しみに。

May 8, 2018

kibariの家01 小さく住む家 の地鎮祭が執り行われました。

前日までものすごい豪雨に見舞われましたが、当日は晴間も見え素晴らしい地鎮祭となりました。

今まで住まれていた土地に減築という形で、平屋という住まい方を選ばれたI様。

すごく豊かな暮らしの選び方だと思います。

素敵な家になるよう一生懸命頑張っていきたいと思います。

木の家がほどんどない準防火地域でありながら、信州カラマツの外壁が緑の息吹のように初々しく見えてくることでしょう。

Please reload

特集記事

新年明けましておめでとうございます。

January 8, 2020

1/6
Please reload

最新記事