February 22, 2019

バイ⭐︎ザ⭐︎シーもオンラインならびにフリーマガジンで魅力ある湘南エリアの住宅の紹介をしております。バウムスタンフさんとのお仕事と、信州カラマツサイディングを標準仕様とした商品化住宅KIBARIのページです。

January 30, 2019

今回2回目となるレディオ湘南へ、KIBARIメンバーとして出演しました。

前回のDJクラークさんのリクエストに応えて、経年変化をしたカラマツの魅力と木の家に暮らす素晴らしさについてエンドユーザーさんのインタビュー収録を放送させていただきました。やはり住まれている方の声は何よりも届きやすいですね。

スタジオには実際のカラマツ外壁材(新色:フォレストオーシャン、湘南クラシック)をお見せし、その年輪の美しさやなんとも言えない配色にクラークさんもカッコイイ!の一言。

そして前回に続いて時間切れで次回に持ち越しw

これからもクラシック一級建築士事務所...

November 20, 2018

一般社団法人ソマミチでは、信州カラマツを主軸に木を使う仕組みづくりにメンバー一丸となって頑張っています。そんな中、一足早くカラマツ外壁材の採用に取り組んだ湘南エリアでは他の材にはない実績を作るべく日々住宅の設計に取り入れています。

定番のブルーグレイはもちろん、すでに何年も経っているかのようなエイジングカラーや、かわらない木の若さを保つ紫外線対策強化を行ったクリア塗装、そして今期は新しい色(フォレストオーシャン、湘南クラシック、他2色)にも取り組んできました。

年内に完成する茅ヶ崎の住宅には新色のフォレストオーシャンが採用され、この冬着...

August 22, 2018

青葉区KIBARIの家。

明日には足場が外れそう。

カラマツの雰囲気がとても良い感じです。

庇のかかる部分はエイジング加工をしたカラマツを。UVプロテクションのクリア塗装をかけたメイン部分も鮮やかな感じに仕上がりました。

準防火地域でもある田園都市線の市街地では窯業系サイディングがほとんど。

当該地域でも建てることのできる木張りの家は群を抜いて目をひく存在になりそうです。

石油製品は作られた時から始まる経年劣化、木に関しては味わいが増す経年変化。

石油はただ消費をして二酸化炭素を排出する、地場の木材は使うことで山が元気になり二酸化炭素をより多く吸...

August 15, 2018

今年はとにかく暑い。

現在、鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・横浜で現場が動いており現場監理だけでも脱水になりそうですが、この暑い中頑張って頂いている職人さんにはただ感謝です。

炎天下134号線をバイクでひた走る毎日・・・

July 25, 2018

青葉区KIBARIの家。

猛暑の中、カラマツ外壁材のエイジング処理DIY。工務店スタッフさんとKIBARIメンバーで頑張りました。エイジングに利用したのは木の白化現象を起こすことができる酢酸鉄。ホワイトビネガーにスチールウールを入れたもの。色々な応用ができますのでDIYインテリアにも最適です。

一度乾燥させてから耐候性の高い屋外用クリア塗装を塗布して完成です。塗った直後は黒くなり、次第に小豆色に。エイジングの時点では木目がとても強調されます。インテリアではこの状態で使うのが良いでしょう。

 どちらの面が優先して見えるか、施工の段階で指示を...