• 山本寛之

クラシック x はなてる

我が山本家が愛して止まない書道家はなてるさん

今回クラシックをイメージした絵を作っていただきました。


コロナ禍という大きな流れの中で家(暮らし)について考え直す機会ができ、家を楽しむことの大切さ、そしてそれを仕事に活かす設計士としての責務も強く感じました。これからその心を忘れず、家づくりに取り組むクラシックのあるべき姿を形にしておきたいと思いました。


クラシックをイメージした“ウ冠+楽”の作品。


樹々の香りに包まれ 家の中でも森に居るような 心地の好い家族の基地。 この場所で様々なものが 育まれ広がってゆく、そんなイメージで 描いていただいたそうです。


光と風、木に囲まれて、風と光に満たされた家には楽しさも溢れている。

自分は2020年のこの絵と共に歩んでいきたいと思います。


次号スタイルブックの表紙は“ウ冠+楽”の作品が登場します。


我が家の二作目のはなてるさんの絵、家宝なり


作:書道家 はなてる

http://www.hanateru.net



7回の閲覧