• 山本寛之

湘南ビーチFMに出演しました!

先日は湘南ビーチFMに出演しました。今回のテーマは湘南移住と土地探しについて。コロナ禍の2020年は本当に移住する方が激増した年でした。まだ出口の見えない中で年が開けてしまいましたが、そんな湘南への移住を目指す方へのアドバイスをさせて頂きました。


家づくりって、建物と土地だけで全体予算を考えがちですが、他にもこんなにお金がかかってしまいます。


1)諸経費(ローン保証料、登記費用など)全体資金の10%ほど

2)火災保険料 平均20万程度

3)カーテン 3万円・箇所、白物家電、引越し・賃間費用

4)解体工事費(坪5万程度)

5)地盤補強工事費(軟弱地盤の場合 60-100万)

6)造成工事(擁壁、土留め)

7)外構工事(外部アプローチ、土間、カーポート、フェンス、地下車庫など)

8)植栽工事(風致地区など 平均30万程度)

9)設計費用・認定住宅などの申請費用


 1-4については別予算を取っている方は多いですが、5-8については土地やプランニングによっても大きく変わります。全体予算に対して4:5:1(土地:建物:諸経費)という理想配分があるのですが、競争率の高い湘南では土地に詳しくないこともあり、土地を買ったら6:3:1だったというのが湘南あるあるです。

 せっかくの家づくりが減額ばかりとなり、納得のいく家づくりにつながらない方も多くいられます。こんな家にしたいとピンタレストで保存した素敵な画像や住宅雑誌、これって建物に予算がなくては実現できません。


 土地探しから設計士が入ることをお勧めしているのは、1-8までを見ながらお客様の理想にみあった土地を探しプランニングをして、配分をできるだけ理想の形に近づけることができるからです。これは不動産や工務店だけの力ではできません。強いて言えば地元の設計事務所と工務店、不動産がチームを組んでいれば、それ以上のお客様の強い味方はいないと思います。新しい土地に踏み出すときは、ぜひ土地探しから協力してくれる設計士を探してみてください。


家づくりは箱根駅伝の往路のよう。最後に急な上り坂あり。最後までペースを見てくれる並走者、すなわちコーチは地元の暮らしを知っている設計士なり。


今回の収録内容はホームページにてアップロード予定です!





29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示