• 山本寛之

CSH23 逗子の家 地盤調査

最終更新: 8月12日

今回は土地を購入されて新築のご相談に来られたお客様。

首都圏からの移住ということで、憧れの湘南ライフを楽しみにされています。


サンダルとTシャツが生活の基本、スーツとネクタイで現れる営業は信用するな

といった湘南スタイルに向けて一歩づつ進んでおります。


また、少しイレギュラーではありますが、高台に位置する計画ということで

安全側の設計を進め基本計画後にすぐに地盤調査を行いました。


地盤の地耐力を測るSS試験の他にハンドオーガーという手掘りの地質調査も行い、地盤の安全性・地質について慎重に検証を行いました。


不動産からスタートするとリスク後押しの大丈夫だろう前提で物事が進んでしまいますが、家づくりは安全側で考えるリスクマネイジメントの観点で進めます。それは法令を遵守し、お客様の生命や資産を守ることを第一に考えなければならない建築士の責務によるものです。


家づくりをふまえた土地探し、この逆転の手順がお客様にとって一番の家づくりになること、それは間違いないです。




45回の閲覧