• hilo yamamoto

竣工祝いも兼ねて、新しい暮らしとKIBARIの家の感想をお伺いしました


KIBARIの家

竣工から4ヶ月

竣工祝いも兼ねて、新しい暮らしやKIBARIの家づくりの感想をお伺いしました。

家具などは暮らし方を見ながら少しづつそろえられているFファミリー。KIBARIの家具をサポートして頂いている家具職人アトリエエムフォ前田さんのカラマツテーブルセットを新たにご購入され、ダイニング廻りの雰囲気もグッと変わりました。

今回の家づくりについてはこんな感想を頂きました。

 ”フルオーダーの注文住宅というのは全て決められる自由度はあるが、共働きの夫婦や小さなお子さんがいるご家庭にはなかなか全部を考え、決める時間は取りにくいもの。

 KIBARIという設備や仕様までこだわった商品化住宅は、細かな部分を考える時間やショールームに足を運ぶ時間も短縮でき、かつどの仕様を選んでもセンスの良いものばかりなので満足度の高い家づくりになりました。

 今回はキッチンバックについては自分たちの探してきたキッチンキャビネットを採用し、キッチンの照明については時間をかけてこだわってみました。全てをデザインせずにあえて空間や選択肢にも余韻を残してもらい、変更に対してもデザイン全体を合わせて考えてもらうことで、住み手も上手くカスタム出来ることが最大の特徴かもしれません。

 設計士さんの提案で吹き抜けに吹抜ハンモックを提案して頂き(今回初めて知りました)、外壁材アクセントをダイニングに設置し、屋外のシンボルツリーの木製プランターを外壁と同じカラマツ枕木でDIYで挑戦するなど、色々な面に於いてやりがいと遊び心のある家づくりになりました。”

 大きな吹き抜けは家族の居場所をいつも感じることができ、トップライトからの優しい光が暗がりを照らし、高窓を通じて毎日リビングから青空が見られる喜びなど、今まで感じることのできなかった木の家の暮らしの楽しさをお話して頂きました。

30年以上前に新興住宅地として開発された土地で、景観にも馴染む木の家のはずでしたがモルタルサイディングの街並みでは唯一の木張りの家ということで逆に目立ってしまい、歩く人が足を止めて家を眺めてることが多くなったというのはちょっとした笑い話でした。

#湘南暮らし #かっこいい #木張りの家 #KIBARI #信州カラマツ #ソマミチ #カリフォルニアスタイル #湘南スタイル

0回の閲覧