• 山本寛之

CSH22 Leaf Mountain Hut 造園工事

2月末に引き渡しを終えたLeafMountainHutは造園工事を迎えました。


年内での植栽のタイミングは植栽の生育を考え梅雨から秋口までは避けた方が良いので、時期的には最後になります。


敷地が広いと逆に植栽面積やフェンスなど外構工事の金額もかさむので注意が必要です。

今回はお客様もかなり悩まれたアプローチ。駐車場からの日常動線か、家らしい正面からのアプローチか重点をどこに持っていくのか悩まれました。結果、家の玄関につながるアプローチに重点をおき、カラマツの枕木を使って階段を作ることにしました。自分もその方が家の正面の雰囲気と距離感を楽しむことができるので良いかと思います。


来年あたりには樹木も根付いて全体に仕上げっていくと思います。





80回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示