• 山本寛之

CSH23 逗子空の家

逗子空の家


逗子を一望する高台の家。計画開始と同時にコロナ禍に見舞われ、工事着工までに時間がかかってしまいました。そんな苦境にも負けず少しづつ計画を進めてまいりました。


そして先日無事、地鎮祭を執り行いました。無事に着工にこぎつけホッと一安心。


S家の娘さんはなんと建築士の卵。建築の道を進む娘さんの為にも素敵な家を作り上げたいと思います。


おめでとうございます!










31回の閲覧1件のコメント