clachic architects ​ hilo yamamoto

出身地 1974年 神奈川県鎌倉市

一級建築士、造園施工管理技士、既存住宅状況調査技術者

​一般社団法人ソマミチ 設立理事

​KIBARI 設立メンバー

 

子どもの時のオモチャは、空き箱とハサミとセロテープだけ。「小さい時から何かを作る人になると思っていたのよ」

そんな祖母の言葉がいつも心にありました。

日本の大学で建築の基礎を学び、もっと広い視野を持ちたいと1999年 アメリカ ロサンゼルスに渡り、南カリフォルニア建築大学大学院(通称SCI-Arc)でデザインの本質​を学びました。その後、マリブ市など地元設計事務所に勤務し7年ほど住宅設計ならびにランドスケープデザインに従事しました。

帰国後は湘南の設計事務所にて10年に渡りツーバイフォー工法を主とした住宅を設計、2017年4月クラシック(#clachic)を鎌倉に設立。信州から動き出した木を使う社会の仕組みを作る一般社団法人ソマミチの設立理事として国産材を使ったツーバイフォー住宅にも取り組んでいます。2017年12月信州カラマツ外壁材を標準とした住宅プロジェクト KIBARIをスタートさせました。

 

趣味はサーフィン、オフロードバイク、アンティーク、庭仕事

​  Hilo yamamoto is an architect who designed residential projects for 7 years in Los Angeles and 10 years in Shonan area, especially for 2X4 houses in both countries. ​His education and work experience reflects his background in Sci-Arc, Los Angeles.

  #clachic has completed commercial, residential, and landscape projects throughout shonan area in Kanagawa, And also focuses on Japanese forestry to grow our local industry and save the abandoned forest in Japan.